cmrr_xxx

さよなら三角 またきて四角 丸くおさめて二角師匠

年 ▼ できごと 写真
2010年 8月 28日 34歳
AR三兄弟の長男としてうっかりブレイク。書き下ろしの自著本「AR三兄弟の企画書」を発売。してるはず。 #   ★ 0
-
2009年 5月 - 32歳
Adobe Records最優秀賞と優秀賞ダブル受賞。CD発売される。@ogasawalaとの共作手法固まる。過剰な自信がRATT.CHやAR三兄弟を産み、今日を迎える。 #   ★ 0
-
2008年 12月 - 32歳
某ICT事業の開発責任者を任されるも、不本意な結果に。自分がもっと頭と手と足を動かすべきだったと猛省。以来、AR技術+デザイン探求の日々を過ごす。 #   ★ 0
-
2008年 - - 31歳
入社時、履歴書に書いた未来の経歴が全て実現されていることに気づく。更なるメメメを求め、ICT事業や各種アワードに興味を持つ。 #   ★ 0
-
2008年 - - 31歳
@ogasawalaの作品が小山田圭吾賞を受賞する。ちょっとスネる。 #   ★ 0
-
2007年 - - 30歳
CAD+パーツリスト+部品発注+品番検索を融合させたシステムのデザイン+設計+開発を@ogasawalaと手掛ける。130カ国で利用されるサービスとなる。海外出張を何度か経験する。 #   ★ 0
-
2006年 - - 29歳
OSが載っていないハード(ミシン)とネットをつなげる技術の特許発案者の一人となる。特許公開となり500円の図書券もらう。 #   ★ 0
-
2005年 - - 28歳
本社の大規模な展示会向けに、音楽+映像+デザインなど、全て一人で手掛けてみる。ヘロヘロになる。全世界向け本社サイトリニューアル手掛ける。 #   ★ 0
場所:インテックス大阪
-
2005年 - - 28歳
実績が認められ、本社のリクルートページを任される。そのFLASHサイトが複数のデザイン専門誌に紹介される。 #   ★ 0
-
2003年 - - 26歳
電通、兼松、ルノー、三井住友銀行、キッセイ薬品など、大手企業の広告企画・デザイン・FLASHゲーム開発・映像制作などでキャリアを積む。 #   ★ 0
-
2002年 - - 25歳
本社にホームページを作らせてくれと打診するも丁重に断られる。 #   ★ 0
-
2001年 - - 24歳
過剰な自信が、ALTERNATIVE DESIGN++を結成させる。部長にしてくれと打診するも丁重に断られる。 #   ★ 0
-
2001年 - - 24歳
晴れて卒業。会社に入る前に一応の社長面談。普通に履歴書作っても面白くないので、未来の経歴と題し、自分がやりたい事を裏面までビッシリ書いて提出する。 #   ★ 0
-
2000年 4月 - 23歳
初めて手掛けた仕事は某大手電話会社のデータベース開発。RDBの概念とかメール一斉配信とか印刷技術とか独学で学び完全にマスターする。過剰な自信が芽生える。 #   ★ 0
-
2000年 3月 - 23歳
今の会社の当時の常務に「一緒に何か新しいことをしたい」と、呑む度に誘われる。仕方なく就職するつもりだったが、単位計算ミスでうっかり留年。内定も取り消し。(バイト扱いで仕事はじめる) #   ★ 0
-
1999年 - - 22歳
父親から「会社辞めたい」「これからは自分で稼げ」と打ち明けられ、生まれて初めて就職を考える。 #   ★ 0
-
1998年 - - 21歳
平均睡眠2時間。周りは憐れむが充実した日々。 #   ★ 0
-
1997年 - - 20歳
音楽機材欲しさに、ガス供給管工事とお好み焼き屋とDTPデザインなどアルバイトに明け暮れる。 #   ★ 0
-
1996年 - - 19歳
普通の大学に入学する。 #   ★ 0
場所:中央大学
-
1995年 - - 18歳
浪人生なのに机ではなく鍵盤と向き合う。ピアノとアコーディオンとピアニカが弾けるようになる。 #   ★ 0
-
1994年 - - 17歳
色々あって3月に卒業できず。落ちこぼれ3人を教師15人が囲む異常な卒業式を4月に迎える。 #   ★ 0
-
1994年 - - 17歳
音源採集する日々の中、ボーリング場の裏に入れてもらう。ピンが意外にデカいことを知る。友人にそれをちょっと大きめに手で示す。 #   ★ 0
-
1993年 - - 16歳
サンプリング用の音源採集に没頭する。水の音を録音するのに高価なコンデンサマイクを8本潰す。 #   ★ 0
-
1992年 - - 15歳
普通の高校に入学する。ビートルズのカバーを横丁で演っていたら某写真家に褒められる。過剰な自信が芽生える。 #   ★ 0
場所:調布南高校
-
1991年 11月 - 15歳
宮沢りえのサンタフェを父親と共同で購入する。エディプスコンプレックスがナイスガイに変わる。 #   ★ 0
-
1990年 - - 13歳
読書が過ぎて文学的ストレスに悩む。円形脱毛症に陥るも、祖母にマジックで塗られ「これでよか!」と励まされる。熊本弁が好きになる。めめじょという方言を覚える。 #   ★ 0
-
1989年 - - 12歳
普通の小学校を卒業し、普通の中学校に入学する #   ★ 0
-
1988年 - - 11歳
井上陽水と忌野清志朗のカバーをはじめる。全曲ギターで弾き語れるようになる。彼らの詩から影響を受け、内向的な文学に惹かれるようになる。 #   ★ 0
-
1987年 - - 10歳
かめはめ波の嘘が妹にバレる。以後、全く信用されなくなる。 #   ★ 0
-
1986年 - - 9歳
兄妹でかめはめ波の朝練はじめる。兄の威厳を保つため、路傍の石で塀を欠けさせ、「ちょっと出た」と妹に嘘をつく。 #   ★ 0
-
« PREV12